FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

©Garth Knight & Kanna コラボ作品

 20, 2015 00:41
この写真の無断使用・無断転載禁止です!
No reproduction or republication without written permission
©Garth Knight & Nawashi KANNA (All rights reserved)
Model : Kagura & Kanna
Rigger : Kanna & Garth Knight
Photo : ©Garth Knight

GAK_2387 WM EMAIL のコピー

Garth Knight
http://www.garthknight.com
オーストラリア・シドニー在住のロープアーティスト

彼との出会いは去年8月ベルリンでCirque Shibariのリハーサルで出会った
その日まで彼の存在は知らずにいましたが、彼の作品を観てすぐ虜になった
とても繊細でありながら、大胆な発想とすこしお茶目な彼に惹かれました。
今年の3月オーストラリアに行く事になり、シドニーの彼のアトリエを訪問
前からメールで「一緒に一つの作品を作りたいね」と話していて
3月に実現する事になった

10842334_806668869427507_4031164527656902272_o.jpg

彼のアトリエに行くと上の写真のようなオブジェが出来上がっていた
そして彼が言う「どのようなものを作る?」といきなり言われたw
いやぁー何も考えていませんでしたよwだって彼が言うようにやるだけだと
思っていたので・・・。

しばらくこれを見て考える・・・・・・・・
地球・木・生命・人・愛などのキーワードが思い浮かび
生命は大地から生まれた、海から生まれた
だから木の下から人が這い上がる(咲く)をイメージし
神楽が一生懸命地から這い出そうとするイメージを彼に伝えた

じゃぁ神凪もやるか!という事になり
まず私が神楽を縛り、木に吊るようにし彼が私を縛り一つになった
神凪は這い出そうとする神楽を押し上げるイメージです。

神楽はかなりきつい体勢で吊られているんです
実は身体の右半分しか縛っていなく、それで吊られているのでかなりキツイ
だけどすごい頑張ってくれたお陰で、こんなにも素晴らしい作品ができたわけです。

そして何よりもGarth Knightに心から感謝をしたい
ベルリンで出会い、シドニーで一緒に作品が作れるなんて素晴らしい事です!
またオーストラリアに行った時は是非もう一度作品を一緒に作りたいと思います。

GAK_2393 WM EMAIL

GAK_2411 WM EMAIL

GAK_2404 WM EMAIL のコピー

この写真の無断使用・無断転載禁止です!
No reproduction or republication without written permission
©Garth Knight & Nawashi KANNA (All rights reserved)
Model : Kagura & Kanna
Rigger : Kanna & Garth Knight
Photo : ©Garth Knight
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。